カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

美味しい飲み方

コーボン+お酢

主に女性に人気の飲み方です。
お酢のクエン酸パワーと酵母の相乗効果が癒しを追求します。

コーボンはハチミツのようなやさしい甘さを持つ飲料です。そこで少しお酢を加える女性が増えてきています。コーボン原液を6倍ほど水で希釈し作ります。

そこにほんの少しお酢を入れるのです。だいたい5mlぐらいがちょうど良いかと思います。好みにもよりますが、ぜひお試し下さい。
すっきりとした口当たりが大人気♪

コーボン+玄米粉

近年、マクロビオティックがブームですね。
そんな中、コーボンと玄米粉をミックスさせた飲み方が評判♪♪
玄米と酵母の相性は抜群!!一緒に入れば体内で発酵し体の元気をサポート!

がんばって働く方や、体調がイマイチ…なんてときには、玄米粉とコーボンのスペシャルドリンクで体を温め元気を出したいですね♪

作り方は、お湯(熱すぎない程度)でコーボンを作り、そこに玄米粉(リブレフラワーなど)を大さじ1杯〜2杯入れます。なかなか混ざりにくいのですが良くかき混ぜ完成。
ウンチやオナラの臭いも無くなるかも・・・!?簡単なのでぜひチャレンジして下さい!!
朝食をコーボン+玄米粉やコーボン+果物でダイエットにチャレンジする方も♪
子供でもおいしく飲む事ができます。

コーボン+旬の果物

お客様のおもてなしに♪ティータイムに♪
簡単オリジナルコーボンを作りましょう♪コーボンに果物を搾るんです。

まずは、自分で作ってお味見下さい。
コーボンを約6倍の希釈で作り、お好みの果物を搾り完成♪

または、コーボンだけ作ってさしあげ、適度にスライスした数種類の果物を一緒にお出しします。お好みの素材をチョイスして頂き、お客様に搾っていただくのも良いですね。
雰囲気も楽しく、いっそう美味しく感じます。レモンやスダチ、シークワーサーなどスッパイものが人気があります♪

他にもいろいろ

【NONI+コーボン】
コーボンを混ぜることにより美味しくいただけます。また、ノニの有効成分(栄養)と酵母(日本文化である微生物)を一緒に摂取できます。様々な栄養素がありますが、酵母と一緒に摂取することにより一層サポートが可能。

【青汁+コーボン】
コーボンに唯一足りないのが食物繊維です。食物繊維豊富な青汁やスムージーとの併用はおすすめ!!味も良くとても美味しくいただけます♪

コーボンの購入はこちら