カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

天然酵母パンの作り方

ふわふわもちもちの天然酵母パンをホームベーカリーで

コーボン発酵料理用コーボンを使って手作りのパンを焼いてみませんか?
コーボン発酵料理用に含まれる天然酵母は、ドライイーストに比べ、 生地を発酵させるスピードはゆっくりですが、その分、もっちり・フワフワの他では 味わえないおいしいパンを焼き上げることができます。また、天然酵母の働きでパンが痛みにくいこと、そして健康や美容にも良いのも特徴です。

レシピを参考にしていただき、おいしく、そしてからだに嬉しい手作りの天然酵母パンを、ぜひご家庭でお楽しみください。

天然酵母パンを焼くまでの流れ

天然酵母パンを焼くには、最初に発酵のもととなる「元種」を作ります。コーボン発酵料理用と強力粉・35℃のぬるま湯を合わせて元種を仕込み、4 日間かけて天然酵母を増やしていきます。天然酵母は、生きた微生物です。大事に育てるような気持ちで手入れをしてあげてください。5日目になったら、パン作りにチャレンジしましょう!

コーボン発酵料理用と強力粉・ぬるま湯(35℃)を混ぜ、30℃で40〜42時間(目安)発酵させます。

元種に強力粉とぬるま湯(35℃)を加え、発酵力を強くします。1日2回、合計4回の手入れをします。

元種を使ってホームベーカリーでパンを焼きます。おいしいパンをどうぞ召し上がれ!

※パンを焼いて残った元種は、1 日1 回の手入れをして続けてお使いいただけます。
※元種は1ケ月以内を目安に使い切ってください。

天然酵母パンレシピ

天然酵母パンレシピ詳しいレシピはこちらからご覧ください。(PDF:884KB)

※掲載のレシピ・写真・イラストを個人的な範囲を超える使用目的で複製することや、無断転載等を禁じます。

《もっと簡単に焼きたい方はこちら》天然酵母とイーストを併用した簡単天然酵母パンの作り方はこちら →